レイクの増額審査は難しい?審査のときのポイントとコツを紹介

レイクALSAを利用していると、「もうちょっと利用枠を増やしたいな。」と思うときがありますね。

 

レイクの限度額を増やしたいときは、増額の申込みをして審査に通れば、限度額を上げてもらうことができます。

でもさ、審査ってやっぱり難しいんじゃないの?

うんうん、審査って気になりますよね。

 

増額はしたいけれど審査はちょっと自信がないっていう気持ちよく分かりますよ。

 

確かに審査は受ける必要がありますが、通過するのは難しいのか本当のところはどうなんでしょうか?

 

そういった疑問を解消するべく、ここでは、増額の申込方法や審査の難易度、増額審査に通るためのコツなどを紹介していきます。

 

増額審査の審査に不安な人は、最後までじっくり読んで不安を解消してください。

レイクALSAで借入額を増額する方法

レイクALSAで借入額を増額する方法としては、レイクALSAからきた増額案内の手続きをするか、利用者が自分で申込をするかのどちらかになります。

アイフルからの案内が来てるのが一番だけど、来てないときは自分から申込むんだね。

そうですね。

 

案内が来ている方が申込みしやすいですよね。

 

でも、案内が来ているからと言って絶対に審査に通るわけではありませんし、自分から申込んでも希望が通ることもあります。

 

増額申請手続きは次のような方法で行います。

  • インターネット上の会員ページ
  • 電話
  • 自動契約機
  • レイクATM

では、それぞれどのような流れで増額申請をするのか紹介していきます。

レイクALSAから増額審査の案内が来た場合

レイクALSAを日頃から利用していて、一定の条件を満たすとレイクALSAから増額審査の案内がきます。

 

インターネット上の会員ページとメールの両方で増額審査の案内が来ますが、お知らせが届く優良顧客の特徴は次の通りです。

  • レイクALSAの利用実績が6か月以上ある
  • 完済もしくは繰り上げ返済(早期返済)をしている
  • 契約時から他社借入残高や借り入れ件数が増えていない
  • 返済トラブル(遅延や延滞など)がない
  • 契約時よりも利用者の年収がアップしている

レイクALSAから増額審査の案内が来ていても、気付かない人もいるかも知れません。

 

増額案内の有無は会員ページが簡単にチェックできるので、この機会に一度確認してみることをおすすめします。

 

レイクALSAからの増額案内の確認は、次の流れで簡単にできます。

  1. 会員ページにログインする
  2. 「お取引状況」を選択する
  3. お借入れ可能額」の「増額確認」があるか見る

会員ページに「増額確認」というボタンが表示されていれば、レイクALSAの利用限度額をアップできる可能性が高いです。

 

「増額確認」のボタンを選択すると、そのまま利用限度額の増額申請手続きができるようになっています。

 

会員ページに増額確認ボタンが表示されていない場合は、自分でレイクALSAに増額申請をする必要があります。

 

手続きは会員ページ以外にも、電話や自動契約機、レイクALSAのATMからできるので、それぞれの方法に分けて申請の流れを解説していきます。

会員ページから申し込む

レイクALSAの増額申請は会員ページから手続きすると、時間や場所を気にせずにできるのでおすすめです。

 

会員ページにログインした後、「ご利用限度額アップのご確認やお申込がいますぐできる」というボタンを押して増額申請の手続きページに入ります。

 

Web問い合わせから増額申請をした場合は、案内や審査結果などがメールで届くので定期的にメールボックスを確認することを忘れないでください。

 

審査結果をできるだけ早く知りたい人や担当者と直接会話して相談したいことがある人は、電話などで増額申請をするのがおすすめです。

電話で相談する

レイクALSAの借入限度額の増額は、電話相談もできます。

 

電話番号と受付時間は以下の通りになっています。

電話番号:0120-09-09-24
受付時間:平日9:00〜18:00

上記の番号に電話をかけると音声ガイダンスが流れるので、「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」を選択しましょう。

 

具体的な操作方法としては、メニュー番号2を選択した後に3を押します。

 

電話で増額申請をする場合は、レイクALSAの会員番号やカード番号、暗証番号が必要になるのであらかじめ準備しておきます。

 

番号を失念している場合は、音声ガイダンスで増額申請の手続きができないので注意が必要です。

 

各種番号が分からない状態で増額申請をするときは、レイクALSAのオペレーターと直接話をする必要があるのでメニュー番号3を選択して手続きをしてください。

自動契約機で申し込む

レイクALSAの自動契約機で増額申請の案内が表示されていれば、手続きができます。

 

利用限度額の増額案内のバーをタッチして、増額申請の手続きを完了させます。

 

レイクALSAの自動契約機の主な営業時間は、次の通りになっています。

平日・土曜 8:00〜23:00
日祝 8:00〜22:00
第3日曜 8:00〜19:00

自動契約機によっては、上表の営業時間内であっても営業していない可能性があるので、レイクALSAのホームページから事前に確認した上で手続きをすることをおすすめします。

レイクALSAのATMから申し込む

提携の新生銀行のATMからも、増額審査のアナウンスがあれば申し込みができます。

 

レイクALSAのATMにローンカードを入れて、「ご利用限度額アップその他ご契約変更」のボタンを押して手続きをすすめていきます。

 

ATMからの増額申請手続きは、事前に営業時間を確認しておくと安心です。

 

ATMを設置している店舗によって営業時間が異なっているところがありますが、主な営業時間は次の通りになっています。

平日・土曜 7:00〜24:00
日祝 8:00〜22:00
第3日曜 8:00〜20:00

場合によっては上記時間内でもATMが利用できない可能性があるので、レイクALSAのホームページからあらかじめ利用するATMの営業時間を確認しておきましょう。

増額審査の受付時間

増額審査の受付時間は先に説明した通り、申し込み方法によって異なります。

 

インターネット上の会員サイトは24時間受付可能ですが、電話や自動契約機、ATMの受付時間はそれぞれ次の通りです。

電話 自動契約機 ATM
平日・土曜 9:00〜18:00 8:00〜23:00 7:00〜24:00
日祝 - 8:00〜22:00 8:00〜22:00
第3日曜 - 8:00〜22:00 8:00〜22:00

ただし、受付時間と審査回答時間は同一ではないことは覚えておきましょう。

 

受付時間は飽くまでも申し込みを受け付ける時間に過ぎず、審査が実施される時間ではありません。

 

レイクALSAの審査回答時間は次の通りになっています。

平日・土曜 8:10〜21:50
日祝 8:10〜21:50
第3日曜 8:10〜19:00

審査回答時間に申し込みを完了させたからと言って、必ず審査結果を即日受け取れるわけではありませんが、可能性は高くなるので知っていて損はないですね。

 

なお、年末年始は通常の営業時間に変更が出ます。レイクALSAの会員サービス利用の、年末年始の対応可能時間は次の通りです。

会員ページ 12月31日〜1月4日は申込受付のみ
自動契約機

12月31日〜1月1日は申込受付のみ
12月30日、1月2日、3日は8:00〜18:00の短縮営業

オペレーターとの電話 12月29日〜1月6日は休業

\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

はじめてならWEBで申込むと

60日間特典あり!

※30日間、180日間のそれぞれの特典との併用不可 ※契約額が1〜200万円の方 ※初回契約翌日から特典適用 ※特典期間経過後は通常金利が適用

レイクALSAの増額審査は厳しい?

結論から言えば、レイクALSAの増額審査は初回借入時以上に厳しいです。

 

なぜなら、利用限度額をアップするということは、その分、利用者に対して返済能力や信用力が求められるからです。

 

利用限度額を増枠しても問題なく生活ができて、きちんと返済できるだけの力がなければ審査には通過できません。

やっぱり増額審査は厳しいのか〜!不安だな〜。

そうですよね、不安になりますよね。

 

審査を受けるだけでも不安なのに、より厳しい審査を受けなくてはならないんですからね。

 

さらに、不安になっているところ非常に言いにくいのですが、審査結果によっては減額や利用停止になってしまうこともあるんです。

 

しかしもちろん、他社に申し込まずに増枠したからこそ得られるメリットもあります。

 

レイクALSAの増額申請をするメリットと、デメリットについては後ほど詳しく紹介します。

増額審査は初回借り入れの審査より厳しい

レイクALSAに申込をしたときから、収入が上がっていたり、借入額が少なくなっていたりなどしない限り、増額審査の通過は難しいです。

なぜなら、初回審査時で利用者に適した利用限度額をレイクALSAが厳正に判断して設定しているからです。

 

レイクALSAの初回審査に通過できたからと言って、増額審査に必ず通るわけではないことは覚えておいてください。

また、増額案内が来たからと言って必ず増額できるわけではなく、審査は受けなくてはなりません。

審査によっては減額や利用停止の可能性がある

レイクALSAに限ったことではありませんが、増額審査を受けると場合によっては利用限度額が減額されたり、利用停止になったりする可能性があります。

 

それぞれの理由については後ほど詳しく解説しますが、レイクALSAでの利用状況や他社の返済状況が悪いとデメリットを被ることがあるので注意が必要です。

 

返済期日にきちんと支払いをしたり、定期的に増額返済をしていたりする人は特に気にする必要はありません。

増額審査に通るための5つの方法

利用限度額の増額をするためには審査に通過する必要があります。

でも、審査基準なんて分かんないから、どうしようもないよね。

はいはい、気持ちは分かりますが、そう投げやりにならずに。

 

確かに、審査基準は公表されていませんが、審査通過率をできるだけ上げられる方法があるんです!

 

ここでは、効果的な方法を5つ紹介します。

  1. レイクの利用実績を作る
  2. 増額申請は初回申し込みから6か月は待とう
  3. 他社から借り入れをしない
  4. 信用情報にキズを付けない
  5. 借り入れ申込はレイクだけに絞る

いずれも簡単な方法なので、増額審査を受けることを検討中の人は必見です。

【1】レイクの利用実績を作る

増額審査ではレイクALSAの利用実績が特に重要視されます。

 

例えば、約定返済日にきちんと返済しているか、最低返済額にプラスして臨時返済をしているかなどが大切になります。

 

悪い利用実績は増額審査に悪い影響を与えますが、良い利用実績を作っておけば安心材料になります。

 

日頃からレイクALSAの利用方法に気を配って、審査に通りやすい状態を整えておくことをおすすめします。

【2】増額申請は初回申し込みから6か月は待とう

レイクALSAに初めて申し込みをしてから6か月以内に増額申請を出しても、返済能力に大きな変化が見られることが少ないので増額審査に落ちる可能性が高いです。

 

仮に審査に通過できても、利用限度額の増額分は僅かになります。

 

利用限度額を早く増額したい気持ちは分かりますが、初回申し込みから最低でも6か月は空けるようにしてください。

【3】他社から借り入れをしない

レイクALSAは消費者金融会社なので、他社から借り入れをしていると総量規制の関係で利用限度額を増額できないことがあります。

 

総量規制とは、利用者の年収に対して1年間の返済額が3分の1以上になる貸付はできないという規制です。

 

他社借入額があると、金額によってはレイクALSAの利用限度額の増枠審査に落ちる原因になります。

 

不要な他社借入はできるだけ避けて、レイクALSAの審査を受けるまでに借入残高を少なくしておくことが重要です。

【4】信用情報にキズを付けない

増額審査も初回審査時と同様に、信用情報を基に審査が実施されます。

 

したがって、信用情報にキズを付けるような行為をしないように努めることで、審査の通過率をアップできます。

 

レイクALSAでの利用履歴はもちろん、他社のローンやキャッシング、クレジットカードの情報も信用情報に登録がされます。

 

支払いを延滞したり、滞納したりして信用情報にキズが付くと、レイクALSAの増額申請が通らなくなるので注意してください。

【5】借り入れ申込はレイクだけに絞る

すぐにお金が必要な人は、審査に落ちることを懸念してレイクALSA以外にも借入申込をしようと考えるかも知れません。

 

しかし、複数社への借入申し込みは、どこからもお金を貸してもらえなくなる可能性があるので注意が必要です。

 

銀行や消費者金融などに借入申込をした旨は、信用情報機関に登録されます。

 

増額審査をするときには、利用者の返済能力だけでなく信用情報も再度チェックされることになるので、複数社に申し込みをしていることがバレてしまうのです。

 

そうなると、審査担当者に「お金に困っている人」「返済期日を守ってくれないかもしれない」といった印象を持たれやすいので、レイクALSAだけでなく、他社の審査にも落ちる可能性が高くなるのです。

 

レイクALSAに増額申請を出すときは他社に借入申込などをせず、結果が出るまでしばらく待つことをおすすめします。

増額審査のチェックポイント5選

レイクALSAの増額審査を受ける場合に、気を付けるべきポイントを5つ紹介します。

  1. 審査結果が即日で来る場合もある
  2. 収入証明書の提出は必要
  3. 増額審査に在籍確認はない
  4. 増額融資は1回きりではない
  5. 増額で利率が下がる可能性もある

へぇ〜。在籍確認がなかったり、利率が下がる可能性があったりするんだね!

顔色が明るくなりましたね!

 

そうなんです!

 

審査が難しい話ばかりをしてしまいましたが、うれしいポイントもあるんですよ!

 

これらの項目を事前に目を通しておけば、増額審査の手続きがスムーズにすすむのでこの機会に確認しておいてください。

【1】審査結果が即日で来る場合もある

他サイトに増額審査の結果は「即日は難しい」という情報がありますが、公式ページによると最短即日で手続きが完了することが明記されています。

 

審査のスピードは曜日によって違いはありませんが、申込者数や審査状況などによっては時間がかかる可能性があるので、できるだけ早めに増額申請をすることをおすすめします。

 

すぐに増額手続きをしてほしい人は、審査数が比較的少ない平日の午前中などを狙って申し込むのがおすすめです。

【2】収入証明書の提出は必要

場合によっては、レイクALSAの増額申請時に収入証明書の提出が必要になることがあります。

 

収入証明書の提出が求められる主なケースとしては、次のようなものがあります。

  • レイクALSAの利用限度額が50万円超になる場合
  • 他社借入とレイクALSAの借入残高が100万円超になる場合

以上ふたつのケースに該当する場合は、源泉徴収票や所得(課税)証明書などを準備しなければいけないので、あらかじめ用意しておくと増額審査がスピーディにすすみます。

【3】増額審査に在籍確認はない

レイクALSAを初めて利用するときは勤務先に在籍確認が実施されますが、増額審査の場合は基本的に実施されません。

 

ただし、初回審査時と増額審査時とで勤務先や収入が変わっていたり、初回契約から3年以上経過してたりする場合は在籍確認が行われる可能性があります。

 

職場が変更していることをレイクALSAに伝えていないと、増額審査にかかる時間が長くなってしまいます。

 

スピーディに審査結果を知りたい人は、事前にレイクALSAの担当者に勤務先が変わった旨を伝えておいてください。

【4】増額融資は1回きりではない

一部のネットの情報で、増額融資は1回きりだという説明がされていますがこれは間違いです。

 

もちろん、短期間に複数回の増額審査を受けても審査結果が大きく変わることはないでしょう。

 

なぜなら、利用者の収入状況や信用情報、レイクALSAとの信頼関係は短い時間で大きな違いが出ることはほとんど考えられないからです。

 

しかし、内容によっては2回目の増額融資の審査に通過することもあるのです。

 

過去に増額審査を受けていて、さらに増枠したいと考えている人は諦めずに申し出てみてください。

【5】増額で利率が下がる可能性もある

増額審査を受けると、利用者の状況によっては利率が下がる可能性があります。

 

例えば、年収がアップしていたり、借り入れ状況が良かったりなどすると金利が下がって、よりお得に貸付を受けられるようになります。

 

金利が下がれば利息額が少なくなり、総返済額も抑えられるので、この機会に増額申請手続きをしてみるのもひとつの手段です。

増額は他社の新規借り入れよりお得

新しくお金の借入をしたい場合は他社を利用する方法もありますが、レイクALSAの利用限度額を増額する方がお得になります。

 

なぜなら、新規で他社と契約するよりも、以前から利用しているレイクALSAであれば信頼関係ができているため、審査通過率が高く、低金利で借入ができる可能性が高いからです。

増額するのと他社から新規で借りるのってどっちがお得なのか、けっこう悩むところだよね。

そうなんです!悩んでしまいますよね。

 

でも説明したように、増額の方がお得ですし返済日の管理もしやすくなります。

 

新しく他社を利用した場合は、最高金利が適用されることが多いです。

例えば、レイクALSAでは15%で借り入れができているのに、他社では18.00%の金利が適用されると、その分、利息金額が増えて総返済額が大きくなります。

また、レイクALSAなどの消費者金融などの貸金業者は、利息制限法という法律にのっとって利用者にお金を貸し出しています。

 

利息制限法では、借入残高に応じて適用金利の最大値が定められていて、具体的には次の表の通りとなっています。

貸出し元本額 最大適用金利
10万円未満 20%
10万円〜100万円未満 18%
100万円以上 15%

上表から分かる通り、借入残高が大きくなるほど最大適用金利は低くなります。

 

したがって、他社で新規借り入れをするよりも、レイクALSAの利用額を増額した方がお得になるのです。

増額のメリット・デメリット

ここまで、増額審査について様々な観点から紹介してきましたが、最後に増額することのメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット

・利用可能額が増える
・利率が下がる可能性がある

・審査結果によっては、限度額が減ったり利用停止になったりする可能性がある
・返済額や利息が増える

「うれしいメリットもあるけど、デメリットも十分に気を付けなくちゃね!」

 

そうなんです。
増額審査の結果によっては大きなダメージを受けることになりますよね。

 

他社で新規借入をするよりも、既に利用しているレイクALSAを増額した方が、低金利で借りられたり、審査に通過できたりする可能性が高いです。

 

それぞれのメリットの理由は先に紹介した通りで、レイクALSAの増額申請は利用者にとって非常にメリットが大きいと言えます。

 

レイクALSAの増額申請をするデメリットとしては、返済状況が良くない状態で申し込みをすると利用限度額が少なくなったり、利用停止になったりする可能性があることが挙げられます。

 

レイクALSAに連絡をせずに返済期日に無断で遅れていたり、複数社のキャッシングやカードローンを利用していたりなどする場合は、注意が必要です。

 

レイクALSAの決まり事をきちんと守って利用している人は気にせず増額申請手続きをしても問題ありませんが、返済状況が悪い自覚がある人は返済状況を改善した上で期間を空けて申し込みをすることをおすすめします。

\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

はじめてならWEBで申込むと

60日間特典あり!

※30日間、180日間のそれぞれの特典との併用不可 ※契約額が1〜200万円の方 ※初回契約翌日から特典適用 ※特典期間経過後は通常金利が適用