どこから借りているかではなくいくら借りているかが重要

今までカードローンを利用したことがない方からすると、レイクALSAなどからお金を借りた時点で社会的な信用が落ちてしまうのではないかと…考えてしまうこともあるかと思います。

 

しかし重要なのは借入先の問題ではなく借り入れた金額が重要になってくるのです。

実際に借りている額ではなく限度額で判断される

レイクALSAで契約はしているけど全く借りていないから問題ない…というわけには行きません。

 

お金を借りた方の情報は信用情報調査機関を通じて各社で共有されています。

 

この信用情報は日々の細かい取引情報が掲載されているのではなく金融会社との契約情報が記載されています。

信用情報機関によって情報は共有されている

例えばレイクALSAが加入している信用情報調査機関は以下の3社です。

  • 株式会社日本信用情報機構
  • 株式会社シー・アイ・シー
  • 全国銀行個人信用情報センター

銀行を始めカードローン各社も加盟しているので、その中で登録された情報が共有化されているのです。

 

共有化されることで〇〇さんは〇〇会社から〇〇円借りているということが一目瞭然なのです。
情報調査機関個人情報見本
消費者金融では借入可能額は年収の3分の1までと決まっているため、この情報を見て限度額を決めたり融資の可否を決定します。(もちろん審査の要素は他にもあります)

 

そうではない銀行の場合であっても同様の基準または年収に照らし合わせての審査結果を出してきます。

借り入れの限度額は決まっている

レイクALSAやアコムなどの消費者金融と言われる企業は年収の3分の1までしか借り入れすることができません。

 

これは法律によって定められているので各社共通ですし破ることもできません。

 

銀行カードローンは特にそうした制限はありませんでしたが、近年カードローンが社会問題化したこともあって自主的に3分の1までの貸出に基準を改定したところもあります。

 

またこの傾向は各銀行にも広まっていくでしょう。

安易に限度額を上げてしまうと後で困る可能性も

カードローンの利用額ではなく契約したときの借入限度額の合算で判断されてしまうということは、いくら限度額に余裕があるからといって限界まで大きく申し込むと後でほかでもお金を借りたいときに限度額の余裕が少なくなってしまうということです。

 

自分では余裕のつもりでも開示情報のような書面だけで見ると「〇〇円まで借りる気でいる」と判断されてしまうわけですね。

 

1社しか借りないから大丈夫とは思っても例えば車のローンなどを組むときにもこの情報は見られることがあります。

 

あまり大きな融資枠を持っていると懸念材料としてはチェックされるでしょう。(カーローンや住宅ローンは年収3分の1までという規制はありませんが…)

増枠のお誘いは慎重に検討しましょう

お金を借りて問題なく返済もしていると「限度額をアップできます」みたいな案内が来ることがあります。

 

何も知らずにそれだけ見るとなにかお得な感じがしませんか?

 

急な出費などがあった際に限度額を高くしておけば対応範囲が広がるので安心感も増します。

 

しかし限度額は上がるため情報機関に登録される内容も更新されます。

 

全体としての借り入れできる余裕は徐々に減ることにもなるので注意しましょう。

今自分がいくら借りているかを確認することもできる

それぞれの信用情報機関では自分の登録情報を自分で見ることができます。

 

有料ではありますが気になる方は登録をして確認してみることをおすすめします。

 

手続きはネットを通してできるのでそれほど手間もかかりません。

Webで最短60分融資も可能!レイクALSAの最短即日融資は3通り!

レイクALSA即日融資

平日・土曜21時まで
最短で即日振込み!Webで最短60分で融資可能
平日21時までに契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込みが可能です。

レイクALSA即日融資

日曜日18時まで
最短で即日振込み!Webで最短60分で融資可能
日曜日18時までに契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込みが可能です。

レイクALSA即日融資

振込可能時間外
翌営業日9時以降にすぐ出金
ネット申し込みでレイクALSA翌営業日9時以降にお金を借りられます


※振込時間は一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます


\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

はじめてならWEBで申込むと

60日間特典あり!

※30日間、180日間のそれぞれの特典との併用不可 ※契約額が1〜200万円の方 ※初回契約翌日から特典適用 ※特典期間経過後は通常金利が適用