\ 個人情報入力なし! /

レイクALSAで
借入可能か診断する

レイクALSAの審査は甘い?詳しい審査基準と落ちやすい人の特徴を解説

この記事を読んでいるのは、レイクALSAの審査は甘いのか厳しいのかを知りたい人だと思います。

 

レイクALSAには選べる無利息サービスがあり、「最大180日もの無利息サービス」を受けられるので、利息の支払いに不安のある人におすすめです。

レイクALSAって審査は厳しいの?落ちやすい人の特徴ってある?

そうですよね、審査の厳しさはすごく気になりますよね!

 

他社の消費者金融と比べてどうなのかも知りたいところです。

 

ここでは、レイクALSAの審査の甘さ厳しさを判断するために、審査基準について詳しく解説していきます。

 

また、審査基準は公表されていませんが、落ちやすい人には一定の特徴がありますので、自分があてはまらないように、こちらもしっかりチェックしておきましょう。

レイクALSAの審査基準と難易度は低い?

ではまずは、レイクALSAの審査基準と難易度はどのくらいなのか、他の消費者金融との比較や、成約率からひも解いていきます。

審査基準は他の消費者金融と比較しても大差がない

 

審査基準ももちろん大事ですが、その前に自分が「申し込み条件」に該当しているかが必要になりますね。

 

では、レイクALSAの申し込み条件を確認するとともに、他の大手消費者金融ではどのような条件が設けられているかも併せて確認しておきましょう。

消費者金融名 申し込み条件
レイクALSA 満20歳以上70歳以下で、安定した収入のある人
アコム 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人で、アコムの基準を満たす人
プロミス 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人で、アイフルの基準を満たす人(取引中に満70歳になった時点で新たな融資は停止)
アコム 20歳〜69歳の本人安定した収入のある人
SMBCモビット 満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある人で、SMBCモビットの基準を満たす人

この表を見て、「パートやアルバイトの人って、申し込めるの?」という疑問を持つ人もいると思います。

 

「継続した安定収入」があれば申し込むことはできますので、毎月決まった日にお給料がもらえているのであれば、パートやアルバイトでも申し込みOKです。

 

しかし、「単発のアルバイトをたまにしている」「水商売など収入の不安定な職種である」といった場合には、一般的に「継続した安定収入がある」とは認められませんので注意してください。

成約率から見て難易度が低いとは言えない

レイクALSAの成約率は次のように推移しています。

年月期 成約率(%)
18.4-6 28.9
18.7-9 29.5
18.10-12 30.8
19.1-3 30.1
19.4-6 30.2

2019年4月〜6月期の成約率は30.2%となっていることから、10人申し込んだうちの3人しか審査に通過していないということが分かります。

 

なお、成約率は申込み条件を満たしていない人も含んでいるため、実際にはもう少し高い率になるかも知れません。

 

一方で、アコムやアイフルといった他の大手消費者金融の成約率は、40%前後のところが多いです。

 

以上のことから、レイクALSAの審査難易度は決して低いとは言えず、他社よりも若干厳しめということが分かります。

借入れ診断は簡単な目安なので注意しよう

レイクALSAの審査に通過できるか不安な人は、公式サイトにアクセスして「お借入れ診断」を試してみることをおすすめします。

 

入力項目は、「生年月日」「本人収入」「他社借入件数」「現在の他社借入れ金額」だけで、簡単に診断できます。

 

ただし、借入れ診断の結果で「借り入れ可能」となっても、必ずしも審査に通過できることを保証されたわけではありません。

 

飽くまでも、目安としてとらえるようにしてください。

\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

はじめてならWEBで申込むと

60日間特典あり!

※30日間、180日間のそれぞれの特典との併用不可 ※契約額が1〜200万円の方 ※契約額が200万超の方は30日特典のみ ※初回契約翌日から特典適用 ※特典期間経過後は通常金利が適用

レイクALSAの審査で重視されることは?

レイクALSAの審査では、様々な情報をもとに申込者の返済能力を判断します。

特にどんなところを重点的に審査されるの?

そうですよね、それが分かっていればある程度の対策は立てられますよね!

 

審査で大事なのは「個人信用情報」と「在籍確認」です。

 

では、それぞれどういったことが審査されるのか解説していきます。

個人信用情報をもとに審査される

レイクALSAの審査では、個人信用情報機関に申込者の個人信用情報を照会します。

個人信用情報には、クレジットカードやカードローンなどの契約情報、利用残高、返済状況、債務整理などの金融事故履歴といったものがあります。

レイクALSAでは、申込者の返済能力を調べるために、こういったお金に関する情報を照会しているのです。

 

もしここで、返済に延滞があったり金融事故履歴があったりする場合は、返済能力があるとは認めてもらえず、審査に通るのは非常に難しくなります。

 

また、他社からの借入総額も確認できるので、総量規制をオーバーしていないかもチェックされます。

 

なお、金融事故の詳しい説明については後述します。

在籍確認によって返済能力を見られる

レイクALSAを始め消費者金融では、審査で在籍確認を行います。

 

在籍確認は、申込者が申告した勤務先に本当に勤務しているのかを確認するためのもので、通常勤務先への電話確認が行われます。

 

そこで在籍の確認がとれれば「たしかに勤務している」ことが証明されるので、「継続した安定収入がある」と認めてもらえるのです。

電話確認以外の方法にしてもらうことはできないのかな?

うんうん、やむを得ない理由があって電話での確認が難しいこともありますよね。

 

例えば、勤務先が個人あての電話は取り次がない、個人情報の管理上在籍について回答できない、勤務先の休業日である、といった事情がある場合は、電話確認以外の方法を提示してくれる可能性があります。

 

ただし、電話確認以外の方法にするには、申込時にあらかじめ、電話確認について相談しておく必要があります。

 

なお、SMBCモビットなら電話連絡なしで対応してもらえますので、どうしても不安な人は検討してみるのもいいでしょう。

審査に落ちやすい原因を5つ紹介

レイクALSAでは、審査基準を公表していないためはっきりとした境界線は分かりませんが、審査に落ちてしまう人にはある一定の共通した原因があります。

 

その主な原因は次の5つです。

  1. 個人信用情報に傷がある
  2. 借入金額が収入に対して大きい
  3. 収入が不安定と判断される
  4. 申し込み情報に不備があった
  5. 他社借り入れ件数が多い

たしかに、どれも審査に落ちそうな感じだよね・・・。

そうですよね、申し込む前に自分の場合はどうかを確認しておくことが大事ですね。

 

ではそれぞれの原因について詳しく解説していきます。

1.個人信用情報に傷がある

借り入れの返済を延滞しているなど金融事故を起こしていると、信用情報に傷がついてしまいます。

 

一度傷がついてしまうと一定期間その情報は消えませんので、新規にカードローンやクレジットカードを申し込んでも審査に通ることはほぼありません。

 

金融事故には次のような種類があります。

  • 61日以上延滞
  • 3か月以上の連続した延滞
  • 強制解約
  • 債務整理
  • 自己破産  
  • 代位弁済

また、個人信用情報機関にはCIC(指定信用情報機関)、JICC(日本信用情報機構)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)の3つがあり、金融事故の登録期間がそれぞれ次のように異なります。

金融事故の種類 CIC JICC KSC
61日以上延滞 5年 1年 5年
3か月以上の連続した延滞 5年 5年 5年
強制解約 5年 5年
債務整理 5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
代位弁済 5年 5年

なお、自動車ローンや住宅ローンの返済、携帯電話(スマホ)本体割賦の支払い(使用料は除く)、奨学金の返済を延滞している場合も、個人信用情報機関に登録されますので注意してください。

2.借入金額が収入に対して大きい

借入希望金額が大き過ぎると、より慎重に審査が行われるので審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

 

レイクALSA側からすると、貸付金額が大きくなるほど回収不能リスクが高くなりますので、「本当にこの人にはこれだけの金額が返済できる能力があるのか」をしっかりと審査されるのです。

 

また、総量規制の関係もあり、レイクALSAが貸し付けできるのは申込者の年収の3分の1までとなりますので、その金額を超えた場合は審査に落ちてしまいます。

3.収入が不安定と判断される

レイクALSAを申込むには「安定した収入」があることが必須です。

安定した収入があると認められるには、毎月一定のお給料が決まった日に得られることが求められます。

 

そのため、専業主婦や無職の人、アルバイトをしていない学生は申し込むことができません。

また、正社員などであっても勤続年収が浅い場合には、今後その仕事を続けられるかどうかが不透明なので、安定した収入があるとは認めてもらえないことがあります。

 

さらに毎月の収入が安定していない、水商売のような職業の場合も、審査に通るのが難しくなります。

4.申し込み情報に不備があった

申込内容に入力ミスや漏れがあると審査に落ちることがあります。

 

不備があると、内容確認のためにレイクALSAから連絡が入ることがありますが、その時点で対応できれば審査をすすめてくれます。

 

しかし、問題は嘘の情報を入力した場合です。

 

「本当はパートなのに正社員と入力した」、「年収が200万円だけど400万円にした」といったように、審査を有利にしたいがためについた嘘があると、ばれた時点で即審査落ちとなります。

 

「でも、年収なんて分かんないでしょ?」と思うかも知れませんね。

 

しかし、レイクALSAではこれまでの膨大な申込者データから、年齢や勤続年数、職種などでおおよその年収を導き出すことができるのです。

 

プラスして収入証明書の提出を求められたら完全にアウトですよね。

 

申し込み内容はミスや漏れがないかしっかり見直しをすること、また審査に受かりたいからと言って虚偽申請をしないこと、このふたつはしっかりと守ってください。

5.他社借り入れ件数が多い

既に他社からの借り入れ件数が多い場合は、審査に落ちる可能性が高くなります。

 

「何社くらいの借り入れがあるとアウトなの?」と疑問に思うかも知れません。

 

実は、「大手消費者金融の場合は3社まで」と、アコム、アイフル、プロミス、レイクALSAの協定で決められています。

 

したがって、他社からの借り入れ件数が多い人は、おまとめローンなどを利用して借り入れ件数を減らしてから申し込むことをおすすめします。

スマホだけでレイクALSAから融資を受ける方法

レイクALSAでは、申し込みから借り入れまでをすべてWEB完結できる方法があります。

 

おすすめポイントは次の3つです。

  • 本人確認はスマホで完了
  • 契約書類はダウンロード
  • カードレスで借り入れできる

このように、スマホひとつで借り入れができてしまうんです!

 

24時間いつでも申し込みOKで、審査結果は最短15秒で表示されます。

 

では、詳しい契約方法について確認していきましょう。

1.専用フォームから申し込み

申し込みは、スマホの「お申込みフォーム」に必要事項をすべて入力して行います。

2.審査結果はWEB画面・電話やメールで通知される

審査は最短15秒で画面から確認できるので、急いで審査結果を知りたい人にはうれしいですね。

 

ただし、申込内容によって、電話連絡がある場合があります。

 

なお、審査結果のお知らせ時間は次のように決められています。

通常時間帯 8:10〜21:50
毎月第3日曜日 8:10〜19:00

※年末年始は除く
※上記以外の時間帯は、審査結果をメールなどで通知

審査結果がなかなか来ないときの確認方法ってある?

そうですよね、審査結果は最短15秒のはずなのに、なかなか来ないと心配になりますよね!

 

そんなときは、審査状況の確認ページにアクセスするか、電話で確認する方法があります。

審査状況のご確認ページ

◆カードローンのお問合せ・ご相談

TEL:0120-09-09-09

「審査結果が遅いな」と思ったらこちらで確認してみてください。

3.本人確認後に契約

「スマート本人確認」なら、スマホと運転免許証があれば簡単に本人確認書類を提出し契約まですることができます。

 

操作方法はとても簡単で、

  1. 運転免許証を撮影する
  2. 顔を正面から撮影する
  3. 矢印の方向にゆっくり首を振り顔を撮影する

これだけで完了します。

 

なお、本人確認書類は、メールでの提出や自動契約機での提出もできます。

必要書類

本人確認に必要な書類は運転免許証がベストですが、持っていない場合は次の書類でも対応してもらえます。

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

また、本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合は、現住所が記載された、次のいずれかの書類を併せて提出する必要があります。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

※いずれも発行日から6か月以内の原本に限る

4.審査に通ればその日のうちに借り入れできる

 

無事審査に通れば、来店不要でその日のうちに口座にお金を振り込んでもらえます。

 

はじめての人は、21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了すれば、当日中の借り入れが可能です(一部金融機関及びメンテナンス時間を除く)。

\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

はじめてならWEBで申込むと

60日間特典あり!

※30日間、180日間のそれぞれの特典との併用不可 ※契約額が1〜200万円の方 ※契約額が200万超の方は30日特典のみ ※初回契約翌日から特典適用 ※特典期間経過後は通常金利が適用

レイクALSAの審査基準と落ちやすい人の特徴を解説記事一覧