\ 個人情報入力なし! /

レイクALSAで
借入可能か診断する

初めての方には選べる無利息期間がある

こんにちは!レイクALSAのことを公式サイトより、解説するレイクALSAまるわかり!レイクALSAの審査と店舗を詳しく解説にようこそ!

レイクALSAって、消費者金融だよね・・・

消費者金融と言うことは、利息が高いんじゃないの?

はい、そうですよね。

 

レイクALSAのような消費者金融を初めて利用する方にとって、利息が心配になりますよね。

 

消費者金融と言うと「利息が高い」というイメージが強いため、利用したいけれどちゅうちょしてしまうという方も多いでしょう。

 

しかし、レイクALSAには初めてを利用する方限定で、無利息期間サービスが設けられています。

 

無利息サービスには、下記の方法があります。

  • 30日間無利息サービス(借入れ額全額 ※Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択できます。Web申込でも契約額200万円を超えた場合は30日間無利息のみ利用が可能です)
  • 60日間無利息サービス(WEB限定・借入れ額全額)
  • 借入れ額5万円まで180日間無利息(契約額1万円〜200万円)

選べる無利息サービスを設けているのがレイクALSAの特徴で、ほかの消費者金融にないサービスになります。

へ〜180日も無利息の期間があるんだ、でも申し込みはどうしたらいいんだろ?

はいそうなんです!5万円まででの少額であれば180日も無利息でお金を借りることができます!

 

でも、申込方法など、初めてお金を借りる人は心配なことがいっぱい。

 

そこで、レイクALSAについて、詳しく紹介していきます!

30日間無利息サービス

例えば、10万円を借り入れて30日以内に完済すれば、利息は0円(つまりタダ)となります。

 

これなら1円も損しないので安心ですね。

 

ただし、無利息期間の起算日については注意してください。

レイクALSAでは、初回契約日の翌日から無利息期間がスタートします。

 

申込みする方の中には「いつでも借りられるように、早めに申込みをしておこう」と考えて、利用する予定がないのに申込みをする方もいますが、それでは無利息期間を無駄にしてしまいます。

 

無利息期間を十分に活用するためには、お金が必要になったその日に申し込むのがおすすめです。

でも、30日間無利息サービスってどこも同じじゃないの?

そうです!その通りなんです。

 

しかし、冒頭でもお話をしましたが、レイクALSAは60日と180日の無利息サービスをしています。

 

次に60日間の無利息サービスについて、詳しく解説していきます。

ネット申し込み限定で60日間無利息サービス(契約額1万円〜200万円)

180日も珍しいですが、5万円までという制限があります。

 

それに対して200万円まで、しかも60日間無利息というのは他社と比べても圧倒的に有利な条件です。

 

30日間無利息サービスが多い中、その倍となる60日間無利息ですからね。

 

しかも基本的な条件は

  1. レイクALSAを初めて契約する方
  2. ネットで契約の方

というたった2つしかありません。

 

レイクALSAで新しく始まったこの無利息サービスは大変注目です。

5万円まで180日間無利息サービス(契約額1万円〜200万円)

借り入れた金額のうちで5万円までは、180日間無利息で利用できるというサービスがレイクALSAにはあります。

 

えっ、半年も無利息でお金を借りることができるの!

じゃあ、こっちの方がお得じゃん!すぐに申し込みしたい!

うんうん、確かにその通りです。

しかし、5万円を超える金額については、通常の金利が適用されますので注意をしてください。

例えば10万円を借りた場合、5万円分までは180日間無利息で利用でき、超えた5万円分は通常の利息がかかるということになります。

じゃあ、30日間無利息の方がいいじゃん

そうですよね。

 

ただし、5万円をすぐに返済できる人であれば、180日間に何度でも5万円以内を借りて返済をすれば利息が無料になります。

 

5万円以下のお金を借りて、いったん全額返済すれば、180日以内であれば何度でも無利息が適用されるのです。

 

これって、とても魅力のあるサービスですよね。

※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
※初回契約翌日から無利息適用
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用は不可。
※契約額が200万超の方は30日無利息のみ。

申し込みはWEB完結OK

レイクALSAの申し込みはWEB完結なので、窓口や自動契約機に出向く必要がなく隙間時間を生かして手軽に申し込むことができます。

 

申込みに必要な書類はメールで送信するので、スマホの写真で撮影すればいいので、自宅にコピー機がない方でも安心です。

 

また、契約書類はダウンロードで確認するので、郵便物を受け取る必要がありませんし、煩わしい書類の保管もなくなります。

でも、カードが郵送されてくるんじゃ、すぐにお金を借りることができないでしょ

確かにそうですね。

 

一般的にお金を借りるには、カードが必要になります。

 

でも、振込口座を指定すると、審査直後にお金が振り込まれてくるのです。

 

カードローンのカードが送られてくるのを待たなくてもお金を借りられます。

 

\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

はじめてならWEBで申込むと

60日間特典あり!

※30日間、180日間のそれぞれの特典との併用不可 ※契約額が1〜200万円の方 ※契約額が200万超の方は30日特典のみ ※初回契約翌日から特典適用 ※特典期間経過後は通常金利が適用

アプリ「e-アルサ」で借入れをカードレスで

e-アルサがあれば、全国のセブン銀行ATMがカードローンのカードなしで利用できます。

 

レイクALSAでお金を借りるなら、公式アプリ「e-アルサ」の利用をおすすめします。

 

21時(日曜は18時)までに審査・契約まで完了すれば、当日中の借入れも可能です。

 

また、生体認証を利用すると、ログイン情報の入力が不要になるので、急いでお金を借りたいときに安心して便利に利用できます。

えっ、生体認証?何か安心できる

そうですね。生体認証は個人を特定するのに、暗証番号ではなく本人しか持っていない、指紋や顔、静脈などで認証しますのでとても安心できます。

 

でも、利用するときに、気を付けていただきたい点があります。

 

それは、利用するのはセブン銀行ATMで営業時間が長いため、いつでも利用できるような気がします。

 

しかし、曜日によって営業時間が若干異なりますので、使う時間だけは気を付けてください。

曜日 営業時間
月曜日 5:00〜23:50
火曜日・水曜日 0:15〜23:50
木曜日 1:30〜23:50
金曜日・土曜日・日曜日 0:15〜23:50

なお、第3日曜日は利用時間が、0:15〜20:00となりますので注意しましょう。

スピード審査・スピード融資が魅力

今すぐにでもお金を借りたい・・・

そうですね。急いでいる人もいるかと思います。

 

わたしも財布を忘れて、現金がない状態に遭遇したことがあります。

 

そんなときは、免許があったので素早い審査回答がもらえ、スピード融資をしてくれるレイクALSAは、大変心強い味方となってくれました。

 

理由はいろいろあるかと思いますが、すぐに現金が必要な人もいるでしょう。

 

そこで、レイクALSAの利用方法について、見ていきましょう。

最短即日振り込み

レイクALSAは、WEB手続きで最短60分融資が可能です。

 

ただし、21時(日曜日は18時)までに、手続きを完了していることが条ですので、早めの申込みを心がけましょう。

 

申し込みは24時間365日対応していますし、審査結果は最短15秒で表示されます。

 

これなら急ぎでお金を借りたい人のニーズに十分応えられますね。

土日祝日もOK

レイクALSAは土日祝日も審査・融資に対応していますので、外出先で「お金が足りない!」ということになっても安心です。

 

WEBから申し込みをして最短15秒で審査結果を確認したら、自動契約機でお金を借りられます。

なお、土日祝日は金融機関の休業日にあたるため振り込み融資はできず、自動契約機でカードローンのカードを発行してからの、融資だけになりますので注意してください。

次にレイクALSAの、申し込み条件について解説していきます。

申込み条件

レイクALSAの融資を利用できるのは、次の条件を満たした方となります。

  • 満20歳以上70歳以下
  • 安定した収入がある(パート・アルバイトも可)

安定した収入とは、毎月決まった日にお給料がもらえるということで、月給時給を問いません。

 

なお、条件にある通りパートやアルバイトでも申し込みできますが、専業主婦はいくら配偶者に収入があったとしても、本人は無収入のため申し込むことはできません。

 

レイクALSAの金利や融資限度額なども、一覧表にまとめましたので参考にしてください。

融資額 1万円〜500万円
貸付利率 4.5%〜18.0%
利用対象者 満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得している方)・自分のメールアドレスを持っている
必要書類 運転免許証等

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

遅延損害金 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数 最長8年、最大96回(カードローンは最長5年、最大60回)
担保・保証人 不要

転職したばかりでも申し込める?

「仕事を変えたばかりだけど、安定した収入と認められるんだろうか?」

 

そうですね、不安になる気持ちはよく分かります。

 

申込みに必要な条件は「安定した収入」となっていますので、転職したばかりの方はまだその実績がなく、残念ながら仕事を続けるということを証明できません。

レイクALSAに「この人にお金を貸しても大丈夫」と判断してもらうためには、少なくても2か月、できれば半年ほど勤めてから申込むのが無難です。

ただし、アルバイトから正社員になった場合などは、レイクALSAに相談をしてみることもおすすめします。

申込みから融資までの流れ

申し込みできる人や、申込方法について説明をしましたが、肝心の融資までの流れについてを解説していませんでした。

 

そこで、レイクALSAに申し込んでから、実際に融資を受けるまでの流れについて確認していきましょう。

 

申し込む

申込み方法は、WEB、自動契約機、電話の中から選べます。

 

審査結果の確認

パソコンやスマホ、または自動契約機で確認できます。
電話の場合はオペレーターから口頭で通知されます。

 

契約

インターネット、自動契約機から行います。

 

カードローンのカード受け取り

自動契約機でカードローンをのカードを受け取ります。

 

借入れ

@〜Dが全体的な流れになります。

 

なお、レイクALSAではWEB完結申込みも可能なため、WEBの申し込みの流れについて詳しく紹介します。

WEB完結申込みの流れ

WEB完結申込みの流れは、次のようになります。

  1. WEBから申込む
  2. 審査結果が表示される
  3. 契約手続き
  4. 必要書類を画像データ化してメールで送信する
  5. 登録済みの口座に借入金が振り込まれる

なお、WEBから申し込みをするときに、自宅にカードローンを発送してほしくない人は、「WEBで契約(郵送なし)」を選択するようにしてください。

審査基準

残念なことにレイクALSAを始め、ほとんどのカードローンでは審査基準を公表していません。

え〜、じゃあ知りたいことが分からないじゃないか!

そうですね。

 

確かに、自分が審査に通過するかどうかを知ってから、申し込みをしたいのはよく分かります。

 

実はカードローン審査の基準として、一般的に求められていることがありますので紹介します。

  • 申込み条件を満たしている
  • 申込フォームへの入力に誤りがない
  • 在籍確認がとれる

少なくとも、この3つは注意してください。

 

なお、過去にクレジットカードの支払いやローンの返済などを延滞していた方は、個人信用情報機関に金融事故として、一定期間は延滞などの情報が記録されていますので審査通過は難しくなります。

 

さらに、他社からの借入件数や金額が多い方も、「返済能力がない」と判断されて審査落ちする可能性が高いです。

お借入れ診断を利用する

ここまで読み進めてきたけど、審査に通過できるか微妙だな・・・

そうですよね。

 

いくら説明をしても、人により様々な条件があり、一区切りにはできません。

 

そこで、不安を感じているなら、レイクALSAの公式サイトにある「お借入れ診断」を試してみることをおすすめします。

 

生年月日、収入、他社からの借入件数、借入金額を入力するだけで診断することができます。

 

なお、お借入れ診断で出た結果は飽くまでも審査の目安となるもので、絶対に審査に通ると約束するものではありませんので注意してください。

えっ〜、それって意味ないんじゃない!!

はい、そうです。

 

その通りなんですが、実際の審査はいろいろな角度から調査をされます。

申込みをしてレイクALSAがしっかりと、書類などを確認しないと正式な回答が出せないのです。

誰も審査に通過するかどうかをはっきりと言えませんので、不安だと思いますが、お金を借りたいときは、まずはレイクALSAに申し込みをしてください。

Webで最短60分融資も可能!レイクALSAの最短即日融資は3通り!

レイクALSA即日融資

平日・土曜21時まで
最短で即日振込み!Webで最短60分で融資可能
平日21時までに契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込みが可能です。

レイクALSA即日融資

日曜日18時まで
最短で即日振込み!Webで最短60分で融資可能
日曜日18時までに契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込みが可能です。

レイクALSA即日融資

振込可能時間外
翌営業日9時以降にすぐ出金
ネット申し込みでレイクALSA翌営業日9時以降にお金を借りられます


※振込時間は一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます


\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

はじめてならWEBで申込むと

60日間特典あり!

※30日間、60日間、180日間のそれぞれの特典との併用不可 ※契約額が1〜200万円の方 ※契約額が200万超の方は30日特典のみ ※初回契約翌日から特典適用 ※特典期間経過後は通常金利が適用

契約に必要な書類

レイクALSAの契約に必要な書類は、次のふたつになります。

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書類

@の本人確認書類は申込者全員が必要になるものですが、Aの収入証明書類は、一定の条件に当てはまる方のみ必要な書類です。

 

具体的な書類は、何を用意すればいいのか説明していきます。

本人確認書類

レイクALSAの本人確認書類としては、運転免許証が推奨されています。

 

運転免許証を持っていない方は、次に挙げるものを提出してください。

  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

また、これらの本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる、写真が付いていないものを利用場合には、次のいずれかの書類もあわせて提出します。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

なお、提出しなければいけない書類については、犯罪収益移転防止法で定まっているため、レイクALSAで決めているわけではありません。

収入証明書類

収入証明書は申込者全員が必要な書類ではありません。

じゃあ、どんな人が必要なの?

そうですね。収入証明書が必要になるのは、次の条件に該当する方です。

  • レイクALSAでの利用限度額が50万円を超える
  • 他社からの借入れとの合計が100万円を超える

「でも、収入証明書ってどんなの?」

 

はい、それでは収入証明書として認められる書類を紹介します。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 納税証明書
  • 所得証明書・課税証明書

上記書類のうち、いずれか1点が必要になります。

 

レイクでの借入れが50万円を超えたり、他社(使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のこと)からの借入れと合わせて100万円を超えたりする場合は、あらかじめ収入証明書を用意しておくと、手続きがスムーズにすすめられます。

また、自営業や個人事業主の方は、収入が安定していないと判断されることがありますので、初めから用意しておくとスムーズに申し込みができます。

在籍確認は行われる?

レイクALSAでも、在籍確認はもちろん行われます。

え〜、在籍確認はなくすことできないの〜

そうですよね。

 

在籍確認はできれば避けたいものですが、レイクALSAにすれば申込者の返済能力を確かめるために必要なものです。

しかし、原則として勤務先への電話による在籍確認が行われますが、「会社が休みの日なので誰も電話に出られない」「個人情報の管理上、在籍について答えられない」などといった事情がある場合には、電話確認以外の方法で行われます。

具体的には、本人確認書類として運転免許証を提示するのにあわせて、健康保険証も提示するといった方法になります。

 

このように、レイクALSAでは在籍確認は必ず行われますので、勤務先への電話以外の方法にしてもらいたい場合は申込時に相談してください。

借入方法

レイクALSAでお金を借り入れするには、3つの方法があります。

  • インターネット(即日振込)
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM

この3つのうち、インターネット(即日振込)について解説します。

インターネット(即日振込)

インターネットを使うと、本人名義の金融機関口座があれば、その日のうちに振り込み融資をしてもらえます。

 

パソコンやスマートフォン、アプリから会員ページにログインし、「即日振り込み」メニューから振込依頼をします。

 

なお、曜日によって受付時間が異なりますので、下表を参考にしてください。

月曜日 1:00〜23:50
火曜日〜日曜日 0:15〜23:50

また、フリーダイヤル(TEL:0120-09-09-09)でも即日振込を申込むことができます。

返済方法

レイクALSAの返済方法には、5つの方法が用意されていますので、特徴と共に紹介します。

返済方法 特徴
自動引き落とし

・返済忘れを防ぐことができる。
・カードレス契約をした方は自動引き落としによる返済のみ。

WEB返済

・パソコンやスマートフォンから返済可能。
・24時間365日手数料無料。
・1,000円未満の端数の返済も可能。

新生銀行カードローンATM

・カードローンのカードがなくても返済可能。
・年中無休で手数料無料。

提携ATM

・コンビニATM(セブン銀行、ローソン銀行、イーネットATM)で返済可能。
・端数の返済はできない。

銀行振り込み

・端数の返済が可能。
・振込手数料がかかる。

特徴をしっかりと確認した上で、都合のいい方法を選んでください。

返済が難しいときは早急にレイクALSAに連絡を

返済日にお金が用意できないと分かった場合は、その時点で早急にレイクALSAに連絡をしてくださいね。

怒られそうで怖い

そうですよね。

 

遅れて返済することを、わざわざ言うのはおっかないですよね。

 

しかし、延滞してしまうと、さらに怖い事態になる可能性が出てきます。

直接連絡をするのはハードルが高いので、返済日に遅れそうなときは、レイクALSAでは、返済日の3日前から、会員ページの「ご返済予定の確認・登録」メニューで、返済日の変更をしてください。

また、「お客様専用フリーダイヤル」(TEL:0120-09-09-09)では、返済についての相談をすることができますので、返済できない場合は、そのまま放置せずに必ず連絡を入れるのがおすすめです。

提携ATMを全国に設置

レイクALSAでは、全国のコンビニや銀行に設置してある提携ATMを利用することができます。

 

そこで、利用できるコンビニや、銀行をまとめました。

 

【コンビニ】

コンビニ名 借入れ 返済 一括返済
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
デイリーヤマザキ
セイコーマート
ポプラ

 

【銀行】

銀行名 借入れ 返済 一括返済
セブン銀行
イオン銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
東京スター銀行
第三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行

なお、銀行によっては、借入れのみの対応となるところがありますので注意してくださいね。

金利と最低返済額

利用者としては、できるだけ金利が低い方がいいですが、レイクALSAの金利はどのように設定されているのか見ていきましょう。

 

金利は返済額にも影響してきますので、最低返済額がいくらに設定されているのか説明をします。

金利

レイクALSAは、貸付利率を年率4.5%〜18.0%と設定しています。

 

実際に適用される金利は審査で決められますが、初めて利用する方は18.0%が適用されることがほとんどです。

 

他のカードローンと比較するために、銀行カードローンと消費者金融カードローンの一例を紹介します。

カードローン名 金利
レイクALSA 4.5%〜18.0%
イオン銀行カードローン 3.8%〜13.8%
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5%
楽天銀行スーパーローン 1.9%〜14.5%
プロミス 4.5%〜17.8%
アコム 3.0%〜18.0%

銀行のカードローンは年率4.0%〜14.5%程度であることが多いため、レイクALSAは金利が高いですが、他の大手消費者金融もレイクALSAと同程度の金利が、設定されているのが分かります。

 

また、レイクALSAでは無利息期間が設けられていますので、初めて利用する人は実際に支払う利息にすると、金利が下がることになります。

最低返済額

毎月の返済額は負担にならない金額に設定すると、延滞するリスクを減らせます。

 

レイクALSAの最低返済額は利用残高によって決まり、さらに返済方式(残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式)によっても異なります。

 

各返済方式の利用残高によって決まる、最低返済額をまとめましたので参考にしてください。

残高スライドリボルビング方式

利用残高 最低返済額 返済回数
〜100,000円 4,000円 〜36回
100,001円〜200,000円 8,000円
200,001円〜300,000円 12,000円
300,001円〜400,000円 13,000円 〜60回
400,001円〜500,000円 14,000円

元利定額リボルビング方式

契約額 10万円 20万円
最低返済額 4,000円/〜36回 8,000円/〜36回

どちらの返済方式を選択しても、最低返済額は4,000円となっていることが分かります。

返済シミュレーション

ここで、いったん「いくら借りたら、いくら返済するのか」という具体例を紹介します。

 

レイクALSAの公式サイトでは「ご返済シミュレーション」を試すことができますので、気になる方は是非利用してください。

 

ここでは、返済シミュレーションを、2例ご紹介したいと思います。

30日間無利息を利用した場合の返済シミュレーション

レイクALSAを初めて利用する方が、「30日間無利息」を利用して10万円(年率18.0%)を借りた場合を見てみましょう。

 

レイクALSAの公式サイトの、「ご返済シミュレーション」で計算したところ、次のような結果になりました。

毎月の返済金額 4,000円
返済回数 31回
利息合計 23,448円
総返済金額 123,448円

毎月4,000円ずつを31回返済し、その間の利息は合計で23,448円になるということですね。

5万円まで180日間無利息を利用した場合の返済シミュレーション

では次は、同じくレイクALSAを初めて利用する方が、「5万円まで180日間無利息」を利用して10万円(年率18.0%)を借りた場合を見てみましょう。

毎月の返済金額 4,000円
返済回数 30回
利息合計 19,108円
総返済金額 119,108円

なお、無利息期間を利用しない場合の返済額は、利息が6,663円で、総返済金額は125,771円になります。

 

180日間無利息の効果が実感できますね。

レイクALSAのメリットとデメリット

レイクALSAのメリットと、デメリットについてまとめました。

メリット
  • 最短即日融資が可能
  • 選べる無利息期間がある
  • 返済日をメールで通知
デメリット
  • 銀行カードローンに比べると金利が高い
  • 専業主婦の利用は不可

レイクALSAは最短即日融資が可能なため、急ぎでお金が必要な人にも対応でき、初めての人に限定されているものの、無利息期間を利用できます。

 

また、返済日が近くなるとメールで教えてくれるので返済忘れを防げます。

 

一方で、消費者金融のカードローンのため、どうしても金利が高くなりがちな点と、収入のない方は利用できないので、専業主婦は利用できないという点がネックです。

レイクALSAの口コミや評判は?

「レイクALSAについて、大分分かってきたけど、実際に利用した人の感想はどうなんだろう?」

 

そうですよね。

 

実際に利用した人の、口コミや評判も気になるところです。

 

それでは、ネット上で見られる、利用者の感想を幾つかご紹介します。

どこからも借りられなくて困っていたところ、レイクALSAで融資してもらえた。希望額よりも少なかったけれど助かった。

他の大手消費者金融よりも高額融資をしてもらえた。対応が早くて丁寧だった。

問題なく借りれ電話対応もよかった。審査スピードが速かった。

電話に出た人の対応がひどかった。

応対も親切丁寧といった口コミが多かったですが、中にはひどい対応を受けた方もいるようです。

 

ただし、口コミは飽くまでも、人の感想になります。

 

実際にいいか悪いかは、利用した人によって変わってきますので、参考程度にしておきましょう。

レイクとレイクALSAの違い

ところで、レイクALSAはレイクがリニューアルした商品という位置づけになっていますが、レイクとレイクALSAのふたつにはどのような違いがあるのか知っていますか?

 

実は、レイクALSAは正式には「新生銀行カードローン エル(旧 新生銀行カードローン レイク)」と言う銀行カードローンだったのに対し、レイクALSAは消費者金融のカードローンとなっています。

 

なお、「新生銀行カードローン レイク」は、既に販売を停止しています。

一般的に、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンでは特徴に違いがありますが、レイクALSAは新生銀行カードローン エル(旧 新生銀行カードローン レイク)のいいところをしっかりと受け継いでいるため、より利用者にメリットのある商品になっています。

例えば、選べる無利息期間や、WEB完結申込み、カードレス、新生銀行カードローンATM手数料無料などは、新生銀行カードローン エル(旧 新生銀行カードローン レイク)から引き継いだ特徴です。

 

さらにレイクALSAに生まれ変わったことで最短即日融資ができるようになりました。

新生銀行カードローン エル(旧 レイク)は使えるの?

新生銀行カードローン エル(旧 レイク)は2018年3月で新規申込みを停止していますので、今後新規で申し込むことはできません。

 

ただし、既に新生銀行カードローン エル(旧 レイク)を利用中の方は継続して、利用することができますので安心してください。

レイクALSAと大手消費者金融カードローンを比較

レイクALSAは大手消費者金融のひとつですが、ほかにもプロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットといった消費者金融もあります。

 

そこで、それぞれの消費者金融のスペックを、比較しました。

金融会社 レイクALSA プロミス アコム アイフル SMBCモビット
金利 4.5%〜18.0% 4.5%〜17.8% 3.0%〜18.0% 3.0%〜18.0% 3.0%〜18.0%
融資限度額 最大500万円 最大500万円 最大800万円 最大800万円 最大800万円
審査時間 最短15秒 最短30分 最短30分 最短30分 最短30分
即日融資※
無利息期間 ?
WEB完結

※審査結果や時間により即日融資ができない場合があります

 

上限金利は18.0%が多い中で、プロミスは17.8%と若干ですが低く設定されています。

また、レイクALSAとプロミスは最大500万円までの融資となっていますが、アコムやアイフル、SMBCモビットでは最大800万円まで融資可能となっています。

いずれも、最短即日融資に対応しており、WEB完結申込みもできるので利便性が高いと言えます。

 

SMBCモビット以外は無利息期間を設けていますので、期日内に完済すれば利息の負担をすることなく借りることができます。

レイクALSAのQ&A

では最後に、レイクALSAの利用でよくある質問や、疑問についてお答えしていきます。

郵便物は届く?

カードローンの利用を家族に内緒にしたい方は、郵便物が自宅に届くのか心配になりますね。

 

レイクALSAでは、カードレス契約にすれば郵便物が自宅に届くことがありません。

 

ただし、延滞をした場合、まずは携帯電話に連絡がありますが、それを無視していると自宅に督促状が送付されてしまいますので、延滞をしないように注意すると共に、仮に延滞してしまったとしても電話には必ず出るようにしましょう。

在籍確認なしにはできる?

レイクALSAでは、必ず在籍確認を行うため、確認なしにはできません。

 

通常は勤務先への電話確認が行われますが、もしそれがどうしても都合が悪い場合には、他の方法にできないか、相談してみましょう。

おまとめローンはある?

現在、レイクALSAではおまとめローンの利用はできません。

 

なお、レイクALSAの前身である新生銀行カードローン エル(旧 新生銀行カードローン レイク)では、「貸金業法に基づく完済応援プラン」という商品がありますが、現在は新規受付を行っていません。

 

したがって、おまとめローンを利用したい方は、他の金融機関を検討することをおすすめします。

どんな人に向いているの?

レイクALSAが向いているのは次のような方です。

  • 即日融資を希望している
  • 少額のお金をお得に借りたい
  • カードレスで利用したい

このような方にはかなり利便性の高いカードローンと言えます。

 

特に5万円以下で、すぐにお金を返済できる人は、レイクALSAはおすすめです。

Webで最短60分融資も可能!レイクALSAの最短即日融資は3通り!

レイクALSA即日融資

平日・土曜21時まで
最短で即日振込み!Webで最短60分で融資可能
平日21時までに契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込みが可能です。

レイクALSA即日融資

日曜日18時まで
最短で即日振込み!Webで最短60分で融資可能
日曜日18時までに契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込みが可能です。

レイクALSA即日融資

振込可能時間外
翌営業日9時以降にすぐ出金
ネット申し込みでレイクALSA翌営業日9時以降にお金を借りられます


※振込時間は一部金融機関およびメンテナンス時間等を除きます


\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら

はじめてならWEBで申込むと

60日間特典あり!

※30日間、60日間、180日間のそれぞれの特典との併用不可 ※契約額が1〜200万円の方 ※契約額が200万超の方は30日特典のみ ※初回契約翌日から特典適用 ※特典期間経過後は通常金利が適用

 

※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

更新履歴